復縁がうまくいくには別れの原因の改善は絶対です!復縁がうまくいくカップルの特徴と5つの方法

復縁がうまくいくには別れの原因の改善は絶対です!復縁がうまくいくカップルの特徴と5つの方法

元彼と復縁したものの、「うまくいくのかな」、「長続きするカップルになれるんだろうか」と不安でいっぱいのあなた。

でも、ゆくゆくは彼と結婚したい! 

結婚する相手は彼以外考えられない!

 

そんなふうに思っているあなたに、彼と復縁して結婚する秘訣についてお話しします。

 

このページを訪れたあなた…

 

復縁した後もラブラブで、彼と結婚したいと思っているあなたには➡ ここにヒントがあります。

 

復縁してその後もうまくいくのはどのくらい?

ラブストーリー『恋愛の温度』にちなんだアンケートによると、半数以上(56.6%)が恋愛で「復縁はアリだ」と思っていることがわかりました。

出典:https://cancam.jp/archives/87478

 

その約4人に1人は実際に復縁した経験がありましが、復縁した後もうまくいってる人は4人に1人程度。

 

結婚した人も中にはいましたが、1割もいませんでした。

そして、結局別れた人が6割以上もいます。

 

復縁してうまくいくのは難しいですが、ましてや結婚にまでいたるという人は本当に少ないですね。

 

復縁後にうまくいくか心配だった女性は多い

元彼との復縁に成功した女性の多くが、「復縁後にうまくいかないかもしれない」「また別れてしまうのではないのか」と、不安に思っているようです。

 

あなたも不安かもしれませんが、一度失敗しているので復縁しても不安を感じて当然です!

 

普通に付き合いはじめるカップルのように、新鮮で、ワクワクと二人の将来に幸せを感じることができずに、「復縁したけども大丈夫かな」「すぐに別れたらどうしよう」と、不安を抱えてしまうようです。

失敗を経験したからこそ、好きという気持ちだけではうまくいかないと気づいているので、復縁しても不安を感じてしまうのかもしれません。

 

復縁後にうまく行ったカップルの特徴とは?

別れの原因の改善が出来て、そこから学んでお互いに成長できている

復縁したいなら別れの原因の改善は絶対です。

なぜなら別れの原因は元彼があなたと付き合えないと感じた部分、つまりあなたの嫌いな部分になってしまうからです。

 

当然そこを直さない限り、元彼は復縁なんて考えられないし、たとえ復縁したとしてもうまくいく可能性は低いといえます

 

復縁する前に、お互い別れの原因を改善して、学んでいることが重要です。

 

そして、「お互いに至らない部分があったために別れることになってしまった。」ということをしっかりと受け止め、自分が明らかに悪いと思うところは素直に変えたことで復縁できのです。 

 

復縁の際に、過去にあった出来事やされたことを許せているカップルは、復縁後が長続きします。

 

大切なことは、「過去の相手とやり直す」ととらえるのではなく、「新しく付き合いはじめる」と捉え方を変えて復縁すると、過去へのこだわりや、復縁後の不安をなくすことができます。

 

復縁を前向きな恋愛ととらえることが、長続きさせる秘訣です。

 

復縁したいなら別れの原因の改善は絶対です。

復縁後もうまくいくようにと、自分の良くない点を改善して変わることはとても大切なことです。

自分の欠点を直すというのはとても大変です。

一朝一夕でできるものでもないし、根気と努力が必要ですね。

これはもう努力の一言。

 

お互いがまた嫌な思いをしない・させないようにするためには、努力してやるしかないですね。

復縁後も仲良くいたいなら、外せない点だと思います。

そしてその結果、お互いに相手を尊重することを学び、我を張りあわずに相手を素直に認めることができ、お互いに包み隠さず話し合いができるようになれば、二人がこれからもうまくいくこと間違いなしですね。

 

他の異性を見る、ほかの人と付き合うなど冷静な状態で復縁を選んだ

別れた後、他の異性を見たり付き合ったりして、逆に別れた相手の良さを痛感することがあります。

他の異性と比べて元彼の良さを感じてから復縁した方が、説得力のある関係に発展することがあります。

うまくいく確率も当然高くなること間違いなしです。

 

仕事や趣味など、恋愛以外のことにも力を入れている

 

念願かなって復縁できたわけですから、「一緒にいたい」と、つい彼のことだけに集中してしまいがちです。

 

しかし、復縁した後にうまくいくカップルは恋愛だけでなく、仕事や趣味に目を向けています。

そうすることが、実際は復縁後を長続きさせる近道だったりします。

 

英会話教室やダンス教室など、彼とは全く関係のないサークルに入ってみる、資格を取る、もう少し仕事に力を入れてみる。

 

彼だけに依存しないで、他のことに目を向けることも必要でしょう。

 

そしてそれが、彼との程よい距離感を保つことになります。

 

それぞれの時間を作ることで、お互いの気持ちを再確認できたり、気持ちをリフレッシュできるため、復縁後が長続きするようです。

適度な距離のある関係というのが、カップルにおいても長く付き合えるコツなのかもしれないですね。

 

程よい距離感を保って、お互いの時間を大切にしましょう。

 

お互いに相手を尊重して真剣に付き合っている

復縁するまでに自分のことを振り返り反省したり 、もし自分本位すぎるところがあったなら 改善して、思いやりの気持ちを持つことも必要ですね。

 

お互いに相手を尊敬し、相手のために行動できるこできるようになれば、関係は劇的に良い方向に向かっていくでしょう 。

 

結婚を前提にするつもりで真剣に付き合っている

復縁してうまくいっているカップルは、結婚を前提にするくらいの真剣さで付き合っています。

あなたが本当に復縁したいと思った時に、 結婚を視野に入れるのも当然のことでしょう。

 

そして、結婚を視野に入れたお付き合いができるかどうかを見極めることも大切ですね。

 

うまくいくと確信できるようならば、彼に結婚をほのめかしても良いでしょう。

 

 

復縁はうまくいったのに別れてしまうカップルの特徴とは?

他の相手がいないから妥協して復縁した

誕生日やクリスマスなどが近いのに、一緒に過ごす相手がいない。

タイミング的に他に付き合ってくれそうな人がいなかった。

 

一人になって寂しい時に彼から復縁の話があり、復縁した。

 

このようにモチベーションが低い状態で復縁すると、失敗する確率が高くなる傾向にあります。

 

寂しいと人肌恋しくなるのは誰でも同じです。

うまくいっていなかった過去を、その寂しさのせいで美化していないでしょうか?

 

元彼の所に戻る前に、「誰かと一緒にいたいだけなのかどうか」をきちんと見極めましょう。

もし端に寂しくて、誰かの温もりを感じたいだけなら、元彼に戻るのではなく、新しい恋人を探すのもありなのではないでしょうか。

 

別れの原因に納得いくまで向き合っていない

  • やっぱり相手の嫌なところが目に付いた。
  • また同じ理由で別れてしまった。
  • やっぱり相手の嫌なところが目に付いた。
  • また同じ理由で別れてしまった。

 

このように、どうして別れたのかという原因を解決しないまに復縁した場合は別れた頃から変わっていないので、失敗する確率が高くなります。

 

別れた原因の理解・改善ができていない場合、同じことを繰り返してしまう可能性があります。

 

まだ相手に言いたいことがあり、逆に相手も自分に対して言いたいことがありそうな場合は、一度お互いにのどこが悪かったのかを話し合っておく必要があるかもしれませんね。 

 

別れの原因は自分にはなく相手にあると思っている

別れた原因が相手にあると思い込んでいると、復縁はなかなかうまくいかないことが多いでしょう。

 

相手のせいにするのではなく、自分の悪かった点を見つめ直してみるといいかもしれません。 

一度お互いに腹を割って、 別れた原因について話し合うのも効果的です

                                

復縁してうまくいくための4つの秘訣

せっかく彼と復縁できたのに、別れてしまっては元も子もありません。

では、どうしたら復縁してうまくいくのか考えてみましょう。

 

別れの原因と対処方法を納得するまで話し合う

復縁したらなるべく早いうちに 、どうして別れたのかをお互いに納得できるまで話し合いましょう。 

 

話し合ってみると、彼の考え方が復縁する前に自分が想像していたものと大きく違っている場合があるかもしれません。 

 

最初にその違いに気づければ、 これからの彼との接し方も違ってきます。 

 

お互いの考えのずれがなるべくなくなるように、しっかりと話し合いましょう。

 

とにかくお互いの本音をあかし、それぞれが反省して別れた原因をいつまでも引きずらない、同じあやまちを繰り返さない」と、お互いが意識することが大切ですね。

 

 

彼以外の男性との交際など他の男性にも目を向けておく

 

最初彼と付き合っていた時は恋愛経験も少なくうまくいかなかったが、 別れた後に他の人と付き合ってから復縁に至ったほうがうまくいくことが多いようです。

 

時には思い切って他の男性と遊んでみると、男性との付き合いって意外ともっとライトに考えていい、って感じに考えられるようになるかもしれませんね。

 

一度他の異性を見てみるほうが、逆に別れた彼の良さを再認識することになる…、これはあります。

付き合っている時は、お互いに視野が狭くなっていることも多いですからね。

 

別れた原因をいつまでも引きずらない

付き合っていた二人が別れるには、それなりの理由があるはずです。

恋人にときめかなくなった、就職や異動で遠距離になった、他に好きな人ができた、お金や時間の使い方に共感できない。。。

 

でも時間が経つと、些細な小さなことだなと思えてきたりします。

そしてよりを戻した時、たとえ喧嘩をしても別れた理由を引き合いに出したら絶対うまくいきません。

 

それは反省すべきことですが、いつまでも責めちゃだめ。 

自分で気づき反省して、自分の良くなかった点を修正していくことが大切です。

 

たとえそれが彼の浮気だったとしても。

復縁した後も彼がまた浮気をしないかとても不安だと思いますが、 彼の過去を責めていては 、彼にとっても居心地が悪くなってしまうはず。

 

思い切って最初に出会った時だと思ってやり直す覚悟が必要でしょう。

彼の過去の浮気が気になり責めてしまうようだったら、最初から復縁は諦めた方がいいです。 

 

別れた原因が何であろうと、「同じあやまちを繰り返さない」と、お互いが意識することが大切です。

 

復縁してどんな二人でいたいかを彼と考える

復縁したのに別れてしまうカップルには、

 

  • お互いに「昔のままで変わらない」と思っている
  • 疑うことが多くなり気が休まらない
  • 上下関係ができたみたいで窮屈だ

 

などの特徴があります。

 

よりを戻してからのほうが、別れる以前付き合っていた頃より、しんどいなんて関係は、決して良いとはいえません。 

 

そうならないためには、その中であなたが認め合えると思える部分をさりげなく提案して距離感を再び近くしてみてくださいね。

 

その状態が前提としてあってから、お互いに自立した状態で、お互いを信じあい、変化を受け入れる強さが復縁の成功には欠かせません。

 

まとめ

まずは彼と復縁できたことを幸せに思いつつ、

復縁して これからも彼と上手くいくには、 

同じ失敗を繰り返さないように努めることが大切です。

 

そのためには、どうして別れたのかをお互いに納得できるまで話し合い、別れの原因の改善は絶対です! 

 

この点をクリアしておかないと、他にどんなに頑張っても 復縁がうまくいくことはありません。 

 

しっかりと、何が原因で彼とうまくいかなかったのか思い返し、
そのうえで失敗を活かし、お互いに愛情深く接することができれば復縁後もきっとうまくいくでしょう。

それでも、彼と復縁した後なかなかうまくいかない!
と思ったら、このサポートを試してみてください!

 

 

 

 

 

 

今度こそ彼とラブラブな関係を築いていってくださいね。